My salad days in Washington, D.C.

quotidien.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 27日

Black Hawk Down

1993年ソマリアへの軍事介入についてだったら、「ブラックホーク・ダウン」という映画を見てみるといいよ、とソマリア-アフガニスタンのクラスで薦められたので、レンタルして見てみました。映画は2002年製作。

途中で正視できず、市中戦の一部分は早送りしてしまった。ハリウッド映画なので、もちろんアメリカ軍からの視点であり、派手に作ってあるかもはしれないんですが、決してエンターテインメントではない。生々しすぎるから。

もしこれが真実ならば、同じことがイラクの戦闘地域でも起こっているのかな。ああ。

ケネディー政権が、ベトナム戦争を泥沼化させたのは、戦っている相手がアジア人だったから-Cryptoracism-という説明を一つに挙げているThomson(2004)という人がいて、それもそうかもな、と。やはり敵は「やつら」、自分達とは違う、だから戦争ができるんだろうから。

別に結論はないんですが、しばらく深刻になりそうです。

あさっては、友達と「ホテル・ルワンダ」を見に行く予定。
[PR]

by my-salad-days | 2005-01-27 16:56 | Exchange


<< 箸休め      Political Geogr... >>