My salad days in Washington, D.C.

quotidien.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 28日

Hot>Cute>Cool

今日ルームメイトと話していて、人を形容する三つの言葉 Cool, Cute, Hot についての違いを教えてもらいました。男性にも、女性にも同じように当てはまるのだそうです。

He is cool. 
彼はいいひとよ。
出会って少し世間話をした程度でわかる、その人の状態をいうとき。この場合、「いいひと」というだけで、取り立ててどうってことはないけど、まあ知り合って普通だなーという感じだそうです。

He is cute!
彼はかっこいいの。
見かけがハンサムであれば、キュート(ニュアンス的には、このあとにハートマークが続く)と形容してOK.

Oh my gosh! He is sooo hot!
なんと訳していいんだか。彼にメロメロ(笑)ってところでしょうか。
まあ、あばたもえくぼで他の人は目にはいらない状況?!

アメリカでは、Hot>Cute>Cool の順になるんだそうです。
イギリスでは、Cool! で全てを片付けているところがあったので、私も今も Cool! を連発しているんですが、意外なところで意味が伝わっていなかったかもしれない。でも、クールと発音するときの「ク」の音の、かすれるような力の込め方が、私は好きなんですが。

ま、ただの cool girl で終わらないように精進します。
[PR]

by my-salad-days | 2005-01-28 15:28 | Exchange


<< Hotel Rwanda      箸休め >>