My salad days in Washington, D.C.

quotidien.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 01日

少しずつ

a0022830_1253216.jpg前方を見る視線が、地平線沿いに戻ってきたような気がする。つまり、足元ばっかり見ているのじゃないってことで。

新しいiBookは快適。図書館でも、ICCでも、電源無くてもイーサーネット無くても、思う存分使えます。

今日はサッター先生のところへ、DC内の東アジア系シンクタンク、NPOについてオフィスアワーに尋ねに行く。親切に答えていただき、本当にありがたく思った。ICUの先生も、もっとアクセッシブルだといいのに。言語が違うからか、それとも自分の興味が重ならないからか。英語は、ストレートにものを言える分、まどろっこしさが無い。そして、婉曲表現を使うとしても、他意が無い事が多いような気がする。日本語だと、どこまで婉曲表現を使わないといけないのかよくわからなくなる。また、言葉の裏を読んでしまう。これ、社会に出たときにまずいですね。

今年の8月に東京であるHarvard Project for Asian and International Relationsという会議に参加しようと思う。興味のある方は、一緒にやりましょうよ。私のルームメイトは、去年上海であったこのプログラムに参加したそうで、「まーまーだったよ」との事。ちなみに、政策系だけじゃなくてビジネス会議もあるみたいです。

大学の寮の真向かいにあるテイクアウェイサンドイッチ屋「ワイジーズ」のQuick pita me upっていうホットピタロールを食べたんだけど、チーズが重くておなかにもたれている。。。やっぱりHoya wrap (Hoya means Georgetown students)にしとけばよかった。
[PR]

by my-salad-days | 2005-03-01 07:19 | Exchange


<< ブーツカットかタイトか      日本語で >>