My salad days in Washington, D.C.

quotidien.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 01日

ブーツカットかタイトか

こないだGAPで買った、裾がブーツカットのジーンズをはいていたら、ルームメイトに「新しいスタイルね」といわれた。彼女曰く、私が日本からもっていったズボンはどれも形がストレートすぎて、こっちの若い人のスタイルじゃないんだって。

大学のキャンパスで、女の子たちのジーンズの裾を観察していると、たしかに、ストレートの子はいない。でも私は、「今更ブーツカットってのもちょっとな(実際はベルボトムに近い広がり様)。。。」と買うときに一瞬躊躇したんだけど、やはりスーザンの感覚では、ズボンの裾は少なくとも広がっていないといけないらしい。

日本で何年か前にはやった、ピチピチのストレッチ、私は大嫌い。今はもうはいている人居ないかもしれないけど、膝下のところまで形があらわになる、あれ。オレンジとか、カーキ色の、あれ。足が細くて長い人だったらいいんだけど、そうでないお嬢さんがはいているのを見ると、やめてーって気がしていた。

フレアーでも、ピチピチストレッチでも、極端なのじゃなくて、適度に丈も幅も余裕のあるストレートジーンズが一番だと思うんだけど。167センチの私でさえ、ヒールのある靴を履ける今は、大変ここちいい。逆に、ヒールのない靴がはけない。

ちなみに、上記のスーザンは私より背が高く、年に何度もフルマラソンをはしる、スポーツガールで、卒業後はニューヨークで某Cグループで働く事になっています。すごい。
[PR]

by my-salad-days | 2005-03-01 16:16 | Exchange


<< Woodrow Wilson ...      少しずつ >>