2005年 04月 10日

桜祭り

ワシントンDCの真ん中で、今日は桜祭りがあり、日本の屋台だの、鳥居だの、舞子さん(白人の女の人が、鬘に白塗りで、オーセンティックではなかった)だのがペンシルバニア通りにあふれていて、しかも人混みがすごく、みなさん行列して屋台の食べ物に並んでいたので、東京の雑踏の感じを彷彿とさせていました。大学院生の知り合いの人にあったり、イヤ部の先輩にばったりあったり、もちろんお客さんはアメリカ人観光客ばっかりなんですが、ワシントンDCも狭いものだと実感。

タイダルベイスンの周りの桜は、今が盛りで圧倒されるほどの咲きっぷりでした。こっちも人が多くて、なかなか前に進めない、帰りのタクシーがなかなか拾えない(地下鉄は、行列が地上まで続いていたので、並ぶ気になれず)、の状況でしたが、こんなところでも、東京の狭さが再現されていて、異様に日本チックでした。

ものもらいが目にできていて、早く引いてくれないかなー。友達には目立たないよと言われるんだけど、なんだか小岩さんみたいで嫌なのです。(腫れてなくても変わんないんじゃんとか思ったそこのあなた、レッドカードです。ピー)
[PR]

by my-salad-days | 2005-04-10 12:07 | Exchange


<< The Hoya      Mean Girls >>