My salad days in Washington, D.C.

quotidien.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 22日

New Life to Start

昼の一時から、ソマリアのクラスの口頭ブリーフィング。アフガニスタンとイラクの国家構築を、6分以下で政策進言せよというのは無理な話なんだけど、結局8分かかって言いたいことを言い終わる。はみ出した2分は、留学生だからということで多めに見てもらう。でも最後に、You speak English well.と言われ、なんだ結局、学期のはじめからあまり進歩していないではないか、と気づき悲しくなる。だって、ブリーフィングの中身が良ければ、英語のことなんて言われないでしょ?これに関しては自分も、時々いいわけにしてしまうことがあるので、次留学したら(いつになるかな、もしするとしたら学位を取りたい)、最初から言い訳を作らないぞ、と心に誓う。

夜は、学期終了後に始まるインターン先の方々と夕食。ジョージタウンでの留学生活が終わっても、また新しい刺激に満ちた体験ができそうで、大変楽しみです。アシスタント記者のまだ若い人たちもチーフの方も、ざっくばらんな雰囲気で、学ぶことが多いと思う。受け入れてもらえたことに感謝して、一皮むける一ヶ月になるといいな。
[PR]

by my-salad-days | 2005-04-22 13:23 | Exchange


<< 松任谷由実      Extensions incr... >>