My salad days in Washington, D.C.

quotidien.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 22日

松任谷由実

彼女の曲は、秋の始まりの冷たい空気の雰囲気を持っているのが多いと思うんですが、何だか春爛漫のワシントンDCで聞いても、無性に切なくなるんです。季節外れだから他の曲を聴けばいいんだけど、何だかアディクティブになってる。

でもこのアカシアって曲は、冬なわけでもないか。お気に入りです。留学前から気に入っていたんだけど、今聞くと、少し意味合いも違っているような。

Acacia
銀の花が散ってる 風と日差しの中で
知らない街にきてる
目を閉じてかすかに響く列車の音に
心は揺られているの
....
今は見えない未来に
たった一つの 道しるべ
[PR]

by my-salad-days | 2005-04-22 14:44 | Exchange


<< 親知らず?      New Life to Start >>