My salad days in Washington, D.C.

quotidien.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 03日

Another Crazy Night

There was supposed to be fireworks for the cherry blossom festival in DC tonight, so I went out to see it with my friends from the Native American Experience Program. It was pouring today, but one of them told us that there will be fireworks in rain or shine.

We took the metro bus to 10th and Pennsylvania Avenue, walked about 10 blocks south in the wind and rain. The best place to see the fireworks was near the Potomac River, so we marched down by the Dept. of Justice, went across the Mall, took refuge in one of the Smithonians, and by the time we reached the Dept. of Agriculture, our jeans were plastered on our legs. Drenched we were, we turned right and one of us yelled that we should go into the Hotel Mandarine!

So we did. We were wet and on jeans and Georgetown sweaters. I was even on my flip flops because I thought my feet would be soaked, anyway. I knew the way out to the other side of the building and where the bathroom was, so we went down the stairs. A female receptionist followed us, and she was ready to kick us out! She talked to us, "it is raining so heavy, ha?" on the stairs and once we landed on the floor, she asked us very awkwardly, "may I help you?" "Yes, I would like to use the bathroom." I replied. I went in, washed my hands, and wiped my wet face and glasses with the paper towel with a rich texture (the one we were fascinated, Y).

The story didn't quite end here. One of us knew that there were restaurants by the river, so we walked a couple of blocks further, again in the rain. There were a Sushi bar and a Chinese restaurant next to each other. We chose sushi first, but the place was way too crowded. So we went into the other door. The Chinese place was a bit packed in the beginning, quite understandable becuase it was a Saturday night. We got our table, and ordered soup and dishes. The hot and sour soup came immediately, and made our cold bodies a bit warm. Good good. Then, we waited 15 minuts for the dishes to come. The waiters there were running, sometime shouting at the kitchen, and making fuss. The food didn't come. Another 15 minutes. Still, didn't come. Two young ladies sitting in the next table started making claims to the manager. One of them got her dish, but the other one didn't for more than 30 minutes. We realized that this restaurant is not organized. We asked our waiter, "are our dishes coming?" "The kicchin making it one table by one. No redie." Another 15 minutes passed. Yet to come. We were wet, cold, hungry, angry, and tired. After an hour of waiting, our three dishes were finally brought. They were OK, but I can make fried rice, better one, in 15 minutes! No tips tonight, we decided.

The fortune cookie I got for me very well told what we felt there. "An hour with your good friends is better than 10 hours with strangers." Well, if we are waiting for the dishes to come at the restaurant, an hour may be too long even if you have good friends with you at the table.

We took a cab back to Georgetown, and everyone said, "it's so good to be back home!"

Thank you for reading this silly story till the end.
[PR]

# by my-salad-days | 2005-04-03 13:15 | Exchange
2005年 04月 02日

The Diplomatic Ball

行ってみたいと思っていたSchool of Foreign ServiceのThe Diplomatic Ballは、今晩Andrew W. Mellon Auditorium (NATOの同盟条約が調印されたところらしい)@ 1301 Constitution Avenueにて開かれました。ドレスアップした友人たちにも会えたし、いつも以上に張り切った華やかな人々を見るのも面白かった。肝心の外交官達には会えなかったけどね。でも、昼間にDOSに行けたから、いいや。

華やかなドレスを着たジョージタウンガールズと、タキシードを着た男の子たちの中で、ロングドレス負けしない体格に育って良かった(笑)と思った夜でした。

次、こういう事があったならば。。。その時までに、
1.ボールルームダンスを踊れるようになりたい(今日の音楽は生演奏でした。)
2.自分のdateと一緒に来たい
ですね。どっちが先にかなうかな。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-04-02 14:59 | Exchange
2005年 04月 02日

今日は

a0022830_550395.jpg前から書いていた、「海洋の地理と政治」のクラスで、国務省見学に行きました。スミス教授は国務省のBureau of Oceans and International Environmental Scientific Affairsから教えに来ている先生なのです。

もう少し、見学の内容は海洋法に関係あるのかなと思っていたのですが、見せてもらったのは国務省の中枢、Operation Centerでした。ここは、世界中の政治情勢、治安などを24時間モニターしているところで、テレビ電話、ファックスなど、情報伝達機械がいくつもの部屋に並べてあり、何か一旦事がおこると、国内外からの問い合わせに答え、情報収集がなされるとのことです。私達が行ったのは、4月1日お昼近くの11時過ぎだったんだけど、ちょうどバチカンのカトリック法王が危篤、ということで、法王の容態に変化があると、センターの見学は打ち切りにされるかもしれない、と言われていましたが、そこを見学した30分ほどの間には、幸い何もおこらず、見学を終わりまで続ける事ができました。許可されたスタッフ以外、立ち入り禁止の区域にも入らせてもらったのですが、うん、なかなかintenseでした。ここに配属されたスタッフは、だいたい一年ぐらいで配置転換されるそうです。四六時中緊張してないといけないから、きついだろうな。

で、12時過ぎにはOps Centerの見学を終えて、最上階(といっても、8階建て)のレストランでお昼をごちそうになりました。サラダ、スープと、ビュッフェ、それからデザート、コーヒー付き。最近、少し豪華な食事が続いているので、節制せねばと思いつつ、ちゃんとデザートまで平らげてしまいました。レストランの隣の個室では、フォーマルな雰囲気のお役人さんたちが会食しているのがちらりと見えました。

食事後は教授のオフィスに移動して、一時間弱授業。来週からは、海洋上の国境線交渉(Maritime Boundary Negotiation)のシュミレーションをします。今は、日本も韓国と竹島問題(それから、韓国側は対馬条約をだしたらしいね)で一悶着あっているから、クラスでやるシュミレーションは仮想上の国でやるけれども、楽しみ。

そして今夜は、Diplomatic Ballっていうのに行ってきます。大学が主催していて、大使館から人が来るボールだそうです。黒いロングドレスはこないだ母に買ってもらいました。(日本ではあんまり着る機会ないかもしれないけど、一着は持っていたかったので。)悲しむべきは(?)一緒に行くグループが、女の子4人に対し、男の子1人ってことかな。最初は、カップルでいくのではなかったら恥をかくだけか?と思ったけれども、多分ボールルームダンスをするわけではないので、大丈夫だろう。と。ちょっとおめかしして、行ってきまーす。

というわけで、4月1日はイベントが沢山な一日。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-04-02 05:42 | Exchange
2005年 03月 29日

気づかない目

去年の夏、島根でであった人々からも感じた事だけど、「自分はいまベストを尽くしてる」って感じていても、後から振り返れば、それは結局自己満足でしかない事って多いよね。私が去年感じたのは、「私は広義の意味での社会参加が足らん」てことでした。なんだか、ふとした瞬間に、どうも自分の視点は、内側へ内側へ螺旋をまいているので。どうしたら、広がる形のベクトルに方向が変わるだろう?

一つ休み中に考えたアイディアがあるんだけど、International Affairs Journalみたいなのを、興味のある人たちで発行しません?媒体は、紙でも、ブログでも、メルマガでもいいんだけど、人様に読んでもらえる自分の分析を、発表する場を作るってのはどうだろう?国際関係、政治、経済、開発、教育の授業で書いているリサーチペーパーを、読者を教授と自分とクラスメートから、もう少し広げてみるっていうのはどうだろう?いい文章を書く練習にもなると思うし。どうでしょう?学年、所属大学、言語(多分日英)、問いません。興味のある人は、この指とまれ。

上のジャーナル発行は、一人ではしたくない、というか、できない訳で、興味があってCreativityを持った方なら、誰でも三顧の礼で迎えます。結構本気なので、よろしく。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-29 12:14 | Exchange
2005年 03月 29日

NYC & Connecticut

今晩、ニューヨークとコネチカットへの旅から、母と一緒に帰ってきました。移動は全部、アムトラックを使ったんだけど、まあまあって所かな。ニューヨークへ飛行機で行くとしたら、飛行場からマンハッタンまで結構距離あるし、セキュリテーチェックとか並ばないといけないし、列車だとDC−NYC間は3時間弱かかるけど、結局移動時間は変わらないかもしれない。

NYCでは、ずっと前から先生に紹介していただいていた、高校の大先輩にお会いして、色々とお話を聞かせていただきました。ロースクールの話、どこで働くかということ、アカデミックキャリアはどこまで必要か、少しは曇りがちだった前方がクリアになったかな。この方からも、「自分のやりたい事を必死に追ってごらん、そしたら道は開けるよ」というアドバイスをいただき、よーし、さーまたやるぞって気持ちになってきました。それから、楽しい人生を送りなさい、というメッセージも受け取りました。私もきっと、40年後、後輩にこういうアドバイスを送れる人間になーるーぞっと。

時間の流れるのは本当に早いもの、この調子だと、来年大学を卒業するのもあっという間なんだろうな。残り二ヶ月の留学生活はもとい。当たり前だけど、留学が終わったら大学生活が終わっちゃう訳ではないのです。まだ後残りの12ヶ月を、実り多い物にしていけばいいのです。

明日は、ソマリアのクラスで、2002年ソルトレークオリンピックの時の、会場の警備保障のシュミレーションをやります。私は、もう一人のクラスメートと、ホワイトハウス/NSCの担当です。週末旅行したから、勉強全然やっていない。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-29 11:56 | Exchange
2005年 03月 23日

イギリスに行きたい病

なんか最近、ふとした瞬間に、ケンブリッジに行きたくなる。なんでだろう?自分の記憶をたよりに、街を思い起こそうとするんだけど、なぜか、バラバラにしか思い出せないのです。ミッドナイトサマーズの広場の後ろに、バス停があって、中心部に入ると郵便局の隣にアイスクリームショップがあって、シドニーサセックスカレッジの前には古本屋さんが、それから、マリーナとよくコーヒーを飲みにいったコスタリカっていうコーヒーショップが向かいにある。でも、そこから先は、何となく霞んでしまい、地理的につながっていない。上の地理感覚だって、あやふやなんですが。アールヌーボー建築のチョコレートショップはどこにあったっけ?街の中心の市場から、東に行くと、キングスカレッジ?モンスーンは、コスタリカの隣だったか?

今まで、あまり強烈にはもう一度訪れてみたいって思っていなかったのに、この感覚、何なんでしょう?しかも、なんだか、地理を思い出そうとするところ、ちょっと頭が変になっているのかな?
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-23 14:24 | Exchange
2005年 03月 22日

昨日は

大学に、ヨルダン(注:最初シリアと書いたけど、それは間違い)のアブドラ王が来ていて、SPと警察と、メディアと、それから少数ながらもプロテストする人々が居て、ヒーリーゲートのあたりは緊張した雰囲気でした。なぜ、国王が大学に来ていたかというと、名誉学士(いや、修士?博士?)をジョージタウンが授与したからで。

中東関係って、なんだか複雑そう、で今まで切り捨ててきたんだけど、ソマリアーアフガニスタンのクラスでは、北東アフリカからイラク、アフガニスタンのあたり(このへんは、CENTCOMの管轄下)のことばっかりを扱っているので、もはやそういう訳にも行かない。

皆様、充実した一週間を!

追記
アブドラ王は、ジョージタウンのMSFSに在籍していたこともあるらしい。それから、噂に聞くと、ギリシャのプリンスも、学部の一年生で寮に住んでいるのだそうな。はーい、単なるミーハーです。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-22 22:17 | Exchange
2005年 03月 17日

Excuse

なんだか、このブログへの書き込みが、ありふれた日常のどうだっていいことばかりになっている気がするので、「本当にこれは書き込まなければ」と思う事柄に出会うまで、ちょっと投稿はお休みします。

最初にこのブログを作った時は、価値のあることを書こうって張り切っていたのに、なんだか最近、なあなあになっている気がするから。感性が鈍ってきているのかな。

"I would like to spend the night reflecting on the events we experience here at Robeson." - G

Reflection, yes, that is what college students often times miss.
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-17 11:43 | Exchange
2005年 03月 16日

Iran Contra Affair

なんだか冴えない火曜日。

ルームメイトに、「あ”ー自己嫌悪だ〜」と叫んだら、「それでいいのよー」と返事が返って来て、私は今まで彼女に、「自分を嫌になる必要はないわ」とか返していたので、どちらの返答の方がスッキリするかというと、前者だと分かる。

明日までのペーパープロポーザルが一枚。
トピックは、レーガン政権の、イランコントラ事件における、大統領の権力の上下について。1986年の話だから、私はまだ4歳。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-16 14:44 | Exchange
2005年 03月 14日

Felicity and NYU

昨日の晩は、一週間もずーっと一緒に居た旅行のメンバー達と、まだあまり人の戻って来ていないキャンパスで一人になるのは嫌だ!ってことで、その中の一人の寮の部屋に集まって晩ご飯を食べて「フェリシティー」というテレビドラマのDVDを見ました。

ドラマの筋は、スタンフォード医学部に進学するはずだった女の子フェリシティーが,高校時代のあこがれの男の子がニューヨーク大学に行くことを高校の卒業式で知り、医学部を蹴ってマンハッタンで大学生活を始める、というもの。設定は大学一年生(18歳)なんだけど、役者さん、だれもが老けているので、あんまり若く見えない。Awkwardな筋と演技がたくさんあるのですが、ドラマはさておき、アメリカ人の女の子たちが本当にはまっているので、そっちのほうを観察している方が面白い。

確かさ,「キューティーブロンド」でも、ボーイフレンドを追ってロースクールに進学するっていう始まりですよね。キャリア設定は自分で選択していく、っていう強い意志を持った子が多いように見えるのに、フェリシティーに同感しているのを見ると、あれれ?って思う。しかも、フェリシティーでも、キューティーブロンドでも、追った男の子が実は嫌なやつだったってことが、大学に入ってから判明するのだ。うむむ。

別にオチはないのですが、キャリア志向のSFSの女の子が、フェリシティーにはまっているのがなんだか可愛らしかったのでした。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-14 13:17
2005年 03月 13日

Back home, DC

a0022830_16401969.jpga0022830_16354356.jpga0022830_1634362.jpg
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-13 16:36 | Exchange
2005年 03月 13日

昨夜10時に

7時間のドライブをへて、ノースカロライナから帰って来たところで、疲れているけど忘れないうちに書き留めたいことがあるからクイックノート。しかも、日本語で喋る機会がない一週間だったので、なんだかこうして日本語で書いているのが変な気がする。

It was great that I joined the trip to NC. It was good that I had a chance to live in the same house with the other 9 American kids, and that I felt so at home with them. It was very relaxing that we worked and played in the nature, cutting trees and rowing in the river and all that kind of staff. I love that.

"These knives are... sucks!" People made fun of me when I meant "those knives suck!" I wish if I could speak English perfectly, but often times, language does not matter much. Perfection will catch me up sooner or later.

I just appreciate the fact that I became friends with impressive people during this trip. Getting to know Stacey, Rashida and Greg quenched my thirst that I had had since I felt somewhat overwhelmed by Georgetown. I cannot wait to hang out with you guys!

C'etait bien que j'avais quelqu'un qui peuvait parler bien francaise, aussi. On continue le practice, Laura!
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-13 16:04 | Exchange
2005年 03月 10日

Hello from Robeson County, North Carolina

I am in Robeson County in the southern North Carolina. Things are so different from DC, but other members in this trip and I are having fun! NC is in the south. We did canoeing, pottery, working in the woods, dancing, cooking, talking (on deep, serious topics =), meeting with the local poeples (Lumbee people= native American, African American, and European-descendant American)!

Yes, my boat capcised in the Lumbee river, but I got to know how to get out of the cold stream and go back to my boat. (Actually we were helped by another boat nearby.)

My travel mates are awesome, I met many who are difficult to find in normal days of Georgetown. (That means, they are eclectic.)

I have 3 more days here, I will enjoy the time here, and hope to get back to you on Saturday this week from my own PC.
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-10 12:18 | Exchange
2005年 03月 05日

Rendez-vous avec Y a DC

今日は一日、日本から遊びにきてくれた友達と,ワシントン市内の観光。Washington National Cathedral, Islamic Center, White House, National Gallery of Art, Capitol Hill, the Library of Congress, the Supreme Court, Hotel Mandarin, Four Seasons Hotel in Georgetown, それから夜はルームメイト達と一緒に、バージニアで韓国料理を食べに行きました。

a0022830_1356927.jpgイスラミックセンターは、ワシントンの大使館通りの中程に、こつ然とモスクが構えていて、ここはトルコか?という雰囲気です。(トルコには行った事ないから、実際のところは知らないけど)ちょうど礼拝の時間に重なっていて、男性たちは走ってモスクの中に駆け込み、ベールをかぶった女性たちは違う部屋に入って行きました。髪を隠していない東洋人の私たちは、柵のそとからしばらく中を眺めて去りました。

ホワイトハウスはいつも通り、警官がいたる所にたっていて、ピリピリ。ここでもまた、友達と会う約束をしていたのですが、タイミングが合わなくて会えず。また日本に帰ったら会おうね。


a0022830_1357695.jpgナショナルギャラリーは、私のおすすめの部屋だけを案内。ピカソ、モネ、ゴーギャンの絵が掛かっていて、ソファーに座ってぼーっとできるところです。人もそんなに居ないから、ゆっくりできます。

国会図書館は、実際に蔵書がある部屋までは行かなかったけど、内装が美しかったです。日本の国会図書館はどんな雰囲気なのかな。ちなみに左の写真は最高裁判所。





ホテルマンダリンは、去年ポトマック河沿いにオープンした、香港系超高級ホテル。二人でトイレをチェック。石鹸はラベンダーのにおいで、感動したのは手を拭く紙タオルが不織布だったこと。(しょうもなくてすみません。)レセプションに掛けてあった大きな絵は、国会議事堂ーワシントンメモリアルーリンカーン像が見渡せるモールをバックに、華やかな民族衣装を着た東洋人と猿がブランコを漕いでいる,という構成。やっぱりね。でも,このホテルは市の中心からは少し離れていて、ちょっと不便だよねーと言っていたら、表側玄関にはリムジンが止まっている。やはり、ここに宿泊する人は、リモで乗り付けるのだ!二人で、「きっといつかここで、働いてみたい/泊まるご身分になりたい!」という野望を胸に、ドアマンにドアを開けてもらって去りました。

フォーシーズンズホテルは、ただ今改装中で、レセプションも狭くなっていました。7月には工事が終わるのだそうです。

今日は、随分歩き回り、市内バスを乗りこなした日でした。福岡は市内移動に西鉄バスを使うのが普通なんだけど、私はバスに乗るのは好きだな。確か,沖縄に行ったときもバス乗っていたし。1ドル25セントで随分乗りこなしたよ。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-05 13:58 | Exchange
2005年 03月 03日

践脩厥猷

日本では高校の卒業式の時期ですね。

「山の上から遠くを照らすもよし、また暗い谷間で人々の足元を照らすもよし。」

忘れられないフレーズは、ふとした瞬間に戻ってくるものですね。タイトルの漢詩も、言うは易し行うは難しですが、日々精進していたいものです。思い出させてもらってありがとうございます。

Mちゃん、卒業おめでとう。高校は、卒業したあとが楽しいんだからね。(決して年長者のひがみではなく。)でも、良かったって振り返る高校生活がある事も、幸せなことよ。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-03 15:43 | 日誌
2005年 03月 03日

Woodrow Wilson Center

US/Major Powers in Asiaのクラスでアナウンスがあった、"China's Economy: Retrospect and Prospect"というパネルディスカッションを聞きに、午後はバスに乗って市の中心へ。場所は13th and Pennsylvania Avenue(ホワイトハウスと国会議事堂の間)にある、ウッドローウィルソンセンター

どの発表者のプレゼンも、面白かったが、自分には経済の知識が足らないと痛感。日本に戻ったら、ミクロ経済と金融をとらないとな。貿易収支とか、株/為替市場の話がでてきても、よく仕組みが分からないもの。

発表後の質疑応答のなかで、ヘリテージ財団からきた男性が、"I have a troubling concern that even if Chinese economy expands at the present pace and the society becomes wealthy and pluralistic, the authoritarian Communist government will not accept the change. I wonder how democracy and civil society in China would blossom without the regime change." (正確には覚えていないので、言葉は違うかも。でもだいたいこんな意味。)という質問をしていて、コンサバな人は本当にこんな風に考えるんだと分かった。パネリストたちは、一瞬返答に詰まっていたが、「自分たちは中国の共産党体制は一夜にしてではなく、少しづつ変わると信じているので。」と弁明。

明日は日本から友達がやってきます。久しぶりにあえるのが、楽しみー。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-03 11:22 | Exchange
2005年 03月 01日

ブーツカットかタイトか

こないだGAPで買った、裾がブーツカットのジーンズをはいていたら、ルームメイトに「新しいスタイルね」といわれた。彼女曰く、私が日本からもっていったズボンはどれも形がストレートすぎて、こっちの若い人のスタイルじゃないんだって。

大学のキャンパスで、女の子たちのジーンズの裾を観察していると、たしかに、ストレートの子はいない。でも私は、「今更ブーツカットってのもちょっとな(実際はベルボトムに近い広がり様)。。。」と買うときに一瞬躊躇したんだけど、やはりスーザンの感覚では、ズボンの裾は少なくとも広がっていないといけないらしい。

日本で何年か前にはやった、ピチピチのストレッチ、私は大嫌い。今はもうはいている人居ないかもしれないけど、膝下のところまで形があらわになる、あれ。オレンジとか、カーキ色の、あれ。足が細くて長い人だったらいいんだけど、そうでないお嬢さんがはいているのを見ると、やめてーって気がしていた。

フレアーでも、ピチピチストレッチでも、極端なのじゃなくて、適度に丈も幅も余裕のあるストレートジーンズが一番だと思うんだけど。167センチの私でさえ、ヒールのある靴を履ける今は、大変ここちいい。逆に、ヒールのない靴がはけない。

ちなみに、上記のスーザンは私より背が高く、年に何度もフルマラソンをはしる、スポーツガールで、卒業後はニューヨークで某Cグループで働く事になっています。すごい。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-01 16:16 | Exchange
2005年 03月 01日

少しずつ

a0022830_1253216.jpg前方を見る視線が、地平線沿いに戻ってきたような気がする。つまり、足元ばっかり見ているのじゃないってことで。

新しいiBookは快適。図書館でも、ICCでも、電源無くてもイーサーネット無くても、思う存分使えます。

今日はサッター先生のところへ、DC内の東アジア系シンクタンク、NPOについてオフィスアワーに尋ねに行く。親切に答えていただき、本当にありがたく思った。ICUの先生も、もっとアクセッシブルだといいのに。言語が違うからか、それとも自分の興味が重ならないからか。英語は、ストレートにものを言える分、まどろっこしさが無い。そして、婉曲表現を使うとしても、他意が無い事が多いような気がする。日本語だと、どこまで婉曲表現を使わないといけないのかよくわからなくなる。また、言葉の裏を読んでしまう。これ、社会に出たときにまずいですね。

今年の8月に東京であるHarvard Project for Asian and International Relationsという会議に参加しようと思う。興味のある方は、一緒にやりましょうよ。私のルームメイトは、去年上海であったこのプログラムに参加したそうで、「まーまーだったよ」との事。ちなみに、政策系だけじゃなくてビジネス会議もあるみたいです。

大学の寮の真向かいにあるテイクアウェイサンドイッチ屋「ワイジーズ」のQuick pita me upっていうホットピタロールを食べたんだけど、チーズが重くておなかにもたれている。。。やっぱりHoya wrap (Hoya means Georgetown students)にしとけばよかった。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-03-01 07:19 | Exchange
2005年 02月 28日

日本語で

書き込みできないと思っていたら、できた!!ビバ母国語!この調子でこれからも文字化けしませんように。

昨日行ったネイティブアメリカン博物館は、建物の作りが面白かった。螺旋を描いてうねうねしているの。たくさん美術品や装飾品もならんでおり、2時間では見足りなかったので、またゆっくり一人で見に行きたいなと思う。

3月の旅行に行くメンバーとも昨日会い、ジョージタウンでは珍しいタイプの子が多いような。何となく、誰かさんに似た雰囲気のメンバーも居ました(にやり)きっと楽しい旅行になる事でしょう。
[PR]

# by my-salad-days | 2005-02-28 09:32 | Exchange
2005年 02月 28日

A Bend in the River

A Bend in the River by Naipaul was one of several assigned books for the summer reading during my Freshman year ELP. Never did I expect to find it quoted in my reading assignment, "The Age of Sacred Terror".

I liked the book, which I guess I still have in my bookshelf home. Human beings do their own business, governments and societies change, but the bend in the river continues to lie there. I wonder what made the ELP teachers to choose the book for the reading assignment. Other books such as "Things fall apart" and "The death of Vishunu", are not English literature. Why didn't they choose books like "Sense and Sensibility" and "The Withering Heights"? (Sorry, neither of them have I read =( Anyone any ideas?
[PR]

# by my-salad-days | 2005-02-28 08:54 | Exchange
2005年 02月 28日

A Somali taxi driver

On the way back from a concert yesterday, my roommates and I took a cab. The driver was a guy who said he was a foreigner, driving taxi from 10pm till 8am next morning on weekends. One of us asked him where he came from.

Eastern Africa. Where in eastern Africa? Somalia.

I was about to ask him whether he is from Mogadish, the capital of Somalia. But I kept quiet. Why?

The middle aged driver spoke fluent English. May be he had a professional job back home. Probably more rewarding than working all through the night.

There is no diplomatic relations between US and Somalia at the moment. How could he have obtained the work permission and documents? It must have been really hard coming to this country.

Sitting on the back seat with my roommates, I mused quietly about one aspect of reality, something that I had not noticed in the Somalia-Afghanistan class.
[PR]

# by my-salad-days | 2005-02-28 08:25 | Exchange
2005年 02月 26日

What the heck!

It seems I cannot post my comments in Japanese. The letters do not appear on the web properly. Bare with me, I may have to continue writing in English. I can send you e-mails in Japanese, and I do not know what is wrong with the excite blog.

I sat up until 7am in the library on Thursday: I was writing a paper on China's accession to WTO in 2001 for the US-China class. I handed it in on Thursday at 4pm, and went to bed straight after. Today, Friday, I spent time quite creatively. I met my "American Friendship Program" partner Sally, and had lunch with her. Afterwards, I went to the city center for summer internship hunting. There are plenty of think-tanks in DC that deal with Japan-US or Asia-US relations, so I visited some of them. It was good that I went there with one of my friends. Thank you Scott, I needed somebody who pushes my senaka.

My new i-Book is working very well. Apple Banzai. We can do voice chat, so AIM me and talk, if yours is a Mac.

This weekend, I am going to the Native American Museum, one of the Smithonians that opened recently. This is a pre-field trip before I go to the native American reserve in the spring break. I am very excited about going to the country side in North Carolina and meeting new poeple. For the actual trip, I am leaving on 5th March.

Plan, plan, plan for the next 6 months! I cannot believe (and do not want to believe) that I am leaving here in 3 months. This place fits me well. I am sobbing =(

Kaerita-ku na-i, kaerita-ku na-i.
[PR]

# by my-salad-days | 2005-02-26 08:24
2005年 02月 19日

Vision more clear?

My i-Book has not arrived.. the tracking record for Fedex tells that the estimated date of arrival is gonna be 22nd... I cannot wait. I have 3 due dates this week.

Meeting with poeple who really encourage you makes you creative and stay focused on track. I did a bit of online research about summer internship opportunities and graduate school applications. Father, I am making progress.
[PR]

# by my-salad-days | 2005-02-19 16:13 | Exchange
2005年 02月 18日

Death of a playwrite

I went out with one of my ICU senpais and her husband to Dupont Circle, and we talked a lot till midnight! It was so much fun. I did cheese fondu for the first time (the restaurant was called "the Melting Pot".) Cheese fondu is yummy but makes you full soon for sure. We did chocolate fondu as well.

Arthur Miller died at the age of 89 this week. "The Crucible" was the only book I read of his works during my high school days, but the news was a bit of shock for me. The play was the first book I completed reading in English from cover to cover. I feel I want to see Ms. Swanson.

I asked a young officer from Mofa Japan who is in the US/China class about the life in the Foreign Ministry. It seems the recruitment is totally up to the talent of individuals. Also listening to my senpai's observation on WB, I feel that I should follow my instinct. Determined? Almost.
[PR]

# by my-salad-days | 2005-02-18 14:37 | Exchange
2005年 02月 15日

Once given up, but...

I thought I could change my mind at any moment. Studying diplomacy and international relations seemed temporary. Coming back to development studies I thought was easy. May be it is not.

I know that at ICU I would be an odd one out. It is not advantageous to be interested in "nations" "sovereignty" "powers" etc there. Well, I am ending up as prof. N worried and anticipated. There is no "if"s in history, but I wonder what would have happened if I went to Hanoi instead of DC. Places nurture people in a good or bad way.

Taking the Foreign Serveice Exam? One of the choices. But, would be very difficult to break the shield.
[PR]

# by my-salad-days | 2005-02-15 07:37 | Exchange
2005年 02月 15日

Knowing me knowing you is the best we can do

Raining. Dark outside. Have a due date tomorrow. In the big coffin (aka Library.) Computer lab crowded.

Am haunted by something... or obsessed? Cannot wait till my friend visits me and go to the native American reserve. Wanna breath in the nature.

Happy Valentine's day.
[PR]

# by my-salad-days | 2005-02-15 07:19 | Exchange
2005年 02月 13日

Waiting... (we read it, didn't we? =)

I ordered an i-book yesterday. I got it discounted through Georgetown online apple store, so it was a good deal. Around the same price I got my old PC 3 years ago. The packet includes Words and Excel software, 3 years of guaruntee, and upscaled memory. It will arrive in 5 days. Thanks for Shin for advice.

I got an alart e-mail from the university information center that there was a flaw in the Symantec anti-virus software, 2 days after I got infected. The notice described a sympton that I experienced. So, I guess there are people who got theirs dead besides me.

A less intense weekend than the last week. I am having a good rest.
[PR]

# by my-salad-days | 2005-02-13 04:00 | Exchange
2005年 02月 11日

Walking at my pace

I did the presentation without having my voice shaking, so I guess it was pretty much a success in terms of manner. At least much better than I had done in ICU IS classes...

In terms of contents, however, my points - that China will play a big role in Six-Party Talks leaving US heading on DPRK, and that such a strategy is to secure Korean Peninsular US troops free for the future reunification of Taiwan - seemed lacking enough credibility... Due partly to the declaration of nuclear armament by North Korea yesterday. Indeed, their announcement made my plot turned upside down. How could North Koreans be pulled back to the negotiation table?

Other two presentators were much detailed about their topics, and seemed to know more about the situation. I need to explore more about this field.

Anyways, a good start. The week is over.
[PR]

# by my-salad-days | 2005-02-11 10:42 | Exchange
2005年 02月 09日

Back to manual tools

In additon to my PC, my electronic dictionary is working weirdly... Soon turns off. BUT, I have my lovely orange "Cambridge Dictionary", which I used to use in Johanna's class =) Reminds me of the lessons in her modern yet British apartment.
[PR]

# by my-salad-days | 2005-02-09 14:08 | Exchange
2005年 02月 09日

Checkmate? Not quite.

AGAIN, my La Vie PC got virus-infected in the library because I was on wireless network... easily targetted, despite the Symantec Anti-virus software installed. What the heck! I have three papers due this week, and the devil did his business on my computer. Well, I will survive! 2 of the 3 are submitted just on time, and for the one remaining, I will, and I must, manage it. C'est la vie, c'est la vie...

So anyone who want to e-mail me, write in any language I can understand, but I will reply you in English. Sorry about that. I may stay off AIM and Messenger for a while as well.

Perhaps I should go shopping on M street... I want to buy a jacket for the spring, face toner from Body Shop or Sephora, and boots on discount before they disappear from the shops.

One thing. I got my first briefing memo back from the Somalia class. B+. Prof's comments: "Very good first paper. Your advice to Lake is clearly presented and proposals concrete. But 4-5 major reccomendations in a short, final paragraph [would be better]. The use of words like "reminders" or "keep in mind" do not sound like crisp, concise recommendations. Keep up the good work. Your English is very good!"

Very good is kind of okeyish. Crisp, concise English, be part of my tongue!
[PR]

# by my-salad-days | 2005-02-09 05:46 | Exchange